薬はいつも決まった時間に飲む

クリニックで薬を購入すると、毎日同じ時間に飲む様にアドバイスされます。

朝、昼、夜、また食前、食後などはいつでも良いとの事です。

「いつ飲む事が有効か」という事ではなく、飲み忘れなく定期的に飲む事が重要なのだとか。

AGAに限らず、色々な薬でも言われている事ですが、うっかり飲み忘れた時には、次回に二回分飲んだりはしてはいけないそうです。

個人的には夜に飲む様にしていたところ、うっかり飲み忘れる事が数日あったので、朝に切り替えました。
ただ、朝はあわただしい事もあり、忘れてしまう事もあるのですが、昼に1回スマホに音無しで表示する様にし、飲み忘れていた場合はそこで常備していた薬を飲む、といった形で定期的に飲むのを忘れない様な対策を取りました。

ちなみに、プロペシアに比べ、ザガーロの方が半減期(薬の血中濃度が半分になるまでの時間)がかなり長く、飲み忘れた場合のAGAの進行リスクは低い様です。

そうした事もあり、ザガーロ(ジェネリックのデュタステリド)を選び、かつ、飲み忘れ対策をする事で定期的な服用と血中濃度が下がる事を予防しています。