ミノキシジル服用で体毛が濃くなった

AGA対策の薬の副作用

AGA対策のクリニックに通って3ヶ月が過ぎました。

髪の毛の量は徐々に増えていると感じますが、薬の副作用も若干ながら出ています。

序盤に出たミノキシジルによる頭痛は薬の濃度を落とす事で徐々に解消していきました。

もう一つの副作用は体毛が濃くなる事です。

ミノキシジルによる体毛の変化

服用前の写真

元々体毛が濃い方で、すね毛、へそ毛などはかなり濃いめでした。

ただ、写真を見ても手はそこまででも無い方でしょうか。

 

そして、薬を飲み始めて3カ月弱の時点はこちら

遠目でもだいぶ濃くなってきている事が分かります。

 

アップの写真

本数が増えているというよりは、1本1本が太く長くなっている様に見えます。

体毛が増えるとは聞いていましたが、ここまでとは思いませんでした。

また他にも、頭皮以外のおでこにも毛が生えたり、腕の毛などの増加が如実に感じ取れる様になりました。

ミノキシジルで体毛が増える

ミノキシジルの服用による副作用として体毛が増えるというのは間違いない様です。

髪の毛も増えるかわりに体毛も増えます。
実感としては、髪も体毛も区別なく増えていくという印象です。
その為、頭皮の生え際にも産毛が生えてきていますが、おでこまで繋がって産毛が増えているので、どこが生え際か分からない状況で、自分で境目を決めて剃っているという現状です。

生えて欲しいところだけに生える訳ではないのだなという事と、それでも薄くなった髪を復活させる効果も実感出来ているので、割り切って継続していこうかなというのが今のところの感想です。

今後も経過をブログ上で掲載していきたいと思います。